声優のオーディション

声優は文字通り声だけの演技で映像の世界を彩る重要なポジションです。活動範囲もアニメのアテレコ、ナレーション、洋画の吹き替えなど多岐にわたっていますし表に出てこない地味な世界のようで、実は子供から大人まで身分や立場を超えたあらゆる人々に夢をあたえるエンターテイメントなのです。最近話題になったかのアニメ映画主人公の声を担当したのが、思いもよらない人気女優だった事が知られる事になり話題を呼びました。

同様に誰もが知る世界の恋人と称された世界的男優の声を吹き返した声優が、CMにそのまま登場して話題沸騰した事からもわかるとおり、声だけでファンが作れる世界でもあるのです。声優になる方法も他のタレントや俳優と同じくオーディションで選抜されなければなりません。朗読とは違いセリフに感情を入れて臨場感を出すのですから、演技力や表現力が要求されるのです。

声は特に重要です。個性的である事に加えて滑舌が良好である事は当然ながら、息継ぎのタイミングおよび正確な呼吸法を心得ている必要もあります。台本を最後までスムーズに読み上げる力も求められます。忘れてはいけない大事な事は声色を柔軟に変える事で、すべての世代と性別を演じきる力も要求される事です。声優に限らず声を仕事にしている人に求められる事ですが、癖の強い話し方はよほどの事がない限り却下されます。

ただし訛りの強い田舎の住人という設定で進むストーリーでは、逆に自然な訛りが重宝される事もあります。聴衆を気持ちよくさせるテクニックは1日や2日で仕上がるものではないですから、トレーニングをしっかり積まなければできない仕事なのです。専門の養成所で実施されるオーディションの中には、これらのトレーニングを受けている事を前提に募集をかけられる事もあると考えると、事前準備の重要さが理解できます。